腸活のススメ〜内臓脂肪分解でダイエット〜

腸活のススメ〜内臓脂肪分解でダイエット〜

ラクトフェリンを腸活のために使っている人は多いのですが、このような人が健康診断のBMI測定で前年度より数値が低くなったということで驚かれる人が多いようです。
年齢を重ねるとどうしても痩せにくくなり、内臓脂肪が増えてしまうということになるのですが、ラクトフェリンは内臓脂肪を分解する効果があります。
分解する効果だけでなく、付きにくくする効果もあります。
内臓脂肪が分解されると、確実に脂肪が少なくなって来ますし、体重も減ります。ウエストサイズもダウンします。
思わぬ効果に喜んでいる人は意外と多いようです。

 

内臓脂肪が減ると健康面でも効果を発揮します。
もともと、BMIとか内臓脂肪とは言われ出したのは、健康面での問題があるからです。内臓脂肪には余分なエネルギーが溜まっているというだけではありません。
そこには、血流に有害な物質も含まれているのです。
健康面で、心臓病や脳卒中の可能性が高まります。
内臓脂肪はどこに蓄えられるかと言うと、肺、肝臓、腸の体腔内に蓄えられ、体脂肪計で測ることができずに、見た目にも分からない人が多くいます。
隠れ肥満と呼ばれる人はこれに当たります。
例えば、男性でウエストサイズが85pを超えている場合は、BMIの数値に関係なく内臓脂肪が増加している可能性が高いと言われているので一つの目安としましょう。